【防音個室快適!】快活CLUB 浜松都盛店の防音個室に潜入してきました!

みなさんこんんちわpesche(ペスケ)です。

今日は、会社帰りに静岡県浜松市にある快活クラブ防音個室に入ってみたのでご紹介します!

GoogleMap

それでは行ってみましょう!

始めに

今日は、いつもお世話になっている快活クラブさんの店舗がリニューアルされたと情報を聞いたので、早速潜入をしてみたいと思い今回来てみました。

普段僕はネットカフェに1ヶ月に2回程度利用はさせてもらっています。

使い用途としては、友達と待ち合わせと、少しネタを考えたりしたい時なんかに良く利用させてもらっています。

快活クラブの良いポイント

快活クラブの良いところは、3つあります。

1つ目はどの店舗もブース席&オープン席がとても綺麗な事です。

これは本当に徹底してるなと感じます。

2つ目はご飯が物凄く美味しいです。

これ僕が本当に実践していることなのですが、快活クラブの利用する時間帯は休日のお昼に行くことが多いです。

その理由は、基本1人で行動する事が多いので休日の日にフードコートで食べるのはどうも気になってゆっくり食事できませんがここなら、パソコンを見ながら食事ができるのでとても落ち着けます。

但し、今回使用した席では飲み物は飲むことができますが、アイスクリームや食事を個室の中でする事ができないので注意してください。

3つ目の良いことは

防音個室なので、部屋の中でも通話ができる。

一番のポイントだと思います。頻繁に仕事の電話が掛かってくるサラリーマンの方の休憩におすすめです。

始めて入った時から気になりましたが、ヘッドホンは室内に置いてありません。防音個室なのでいらないですよね!

快活クラブの気になるなポイント

店舗にもよりますが、個室がある所ではブース席「食事を個室でできる所」が少ないなと感じました。

以前前のBlogで紹介した店舗では2階建てだったのですごく広いなと感じました。URL貼っておくので是非見に来てください。

快活クラブ蒲郡店にカラオケをやりに行ってみました!

本題

それでは中の方を見ていきましょう!

まず注目してもらいたいのが、左上の白い吹き出し口なのですがこれは空調の吹出口です。

これほんとに不便で、入った時めちゃくちゃ寒いです。寒くて風量をしぼっても寒いです・・・がフロントへ温度を上げて下さいと言えば上げてくれます。

それでもやっぱ寒いて方は、個室の外にある毛布を使えば全然違うと思います。

次に上の段のですが、上にはメニュー表が置いてあります。「見ているだけでもよだれが出ますよね笑

 

次にメインの段です。

 

ここはパソコンとティッシュが置いてあります。

パソコンスペックは普通にサクサク動く感じでした。

YouTubeや高画質動画の視聴もしましたが、問題なく行うことができました。

モニターは何インチかわかりませんが、僕の使っている27インチのモニターより遥かに大きいです。

キーボードとマウスはワイヤレスなのでケーブルは邪魔になりません。


うち心地はごくごく普通のキーですね。

次に一番下です

一番下は、足が伸ばせるようにフラットになっています。

右側にはゴミ箱が置いてあります。

サイドはこのようになっています。

まずは、左側

左側には、鏡があります。少し寝転ぶ体制になるので、退出するときの身だしなみチェックにとても良いですね!

反対の右側には、ハンガーが設置してあります。

スーツで来たときも安心。 このブースに限っては、すべて禁煙なのでやな匂いが付く心配はありません。

フラット個室では、座椅子と枕も入り口付近にあるのでゲームや動画を見る時などには役立ちそうですね。

最後に出入り口です。

入る時は、なんとこのカードが鍵となっています。

ドアにこのカードをかざすと開きます。なんかホテルみたいで安心感が違いますね。

入ってすぐがこんなかんじ

なんとオートロックの上に鍵まで掛けられてセキリティばっちしですね。

どこのブースでも言えることですが、最低限貴重品なんかは持ってジュースを取りに行ったりトイレにいったりすることをおすすめします。

個室専用の食事スペースは個室から少し離れたオープン席の所にあります。


頼んだ食事と部屋の番号札が置いてあるのでそこに座ります。

まとめ

いかかがでしたか?

僕的にはすごく満足でした。

全国各地にあるので、少し時間が空いた時や宿泊なんか特におすすめだなと感じました。「但し場所によって内装が変わるので間取り図を見てから行動するか店員さんに聞くのがいいでしょう

安心安全で音が気になる方や女性におすすめです!

ぜひ快活クラブの防音個室使ってみてはいかがでしょうか?

最後に

ここまで見て頂きありがとうございました。

Twitterのフォローをお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です