【動画撮影に生配信にラジオにおすすめ!】iPhoneでも使えるピンマイクAGPTEK のご紹介

みなさん、こんにちわ!
pesche(ペスケ)です!

最近ラジオ収録が楽しくてずっとしゃべっていたいです。

そこで僕考えました。

pesche
iPhoneやAndroidでも収録できたら効率よくね?

ナイスアイディア!
と思い探してみましたが、実際探してみると沢山ありすぎて悩んでしまいますよね。

そこで今回は、Amazonなどのレビューを元に2時間くらい探して良かったマイクを紹介します!
一緒に音声比較もしているので、是非最後まで見て聞いて行ってくださいね!
よろしくお願いします!

ポイント
・マイクを選ぶ際のポイント
・音質比較をしてみての感想
・どんな人におすすめ?



マイク選ぶ際のポイント

僕がマイクを選ぶ際にこだわっているポイントは、やっぱり値段です。
これまでいろいろなマイクを買ってきましたが、やっぱり高いマイクも良いけれど今の時代安くても全然使えます。

最初は、安いマイクを買ってもし気に入らない所が出てきたらどんどん値段を上げて行くのも良いかなと思います。

YouTubeなどで紹介されている物の多くは、仕事道具だと割り切って配信者が買っているので余程こだわりが無い限りは、安いのでも全然大丈夫です。

但し安すぎる物は、ハズレを引く事が多いので1000円くらいの物を選ぶ事をおすすめします。

ラジオ

音量注意!!


目次
0:00~8:22 : 開封
8:24~8:55 : 比較 iPhone内蔵マイク
8:55~8:11 : 比較 AGPTEK クリップマイク コンデンサーマイク
8:55~14:33 : まとめ


開封

今回ご紹介するのは、AGPTEK クリップマイク コンデンサーマイクです。

では、開封していきましょう。

写真でみてもわかりますね。
なんかめちゃ袋がぐしゃぐしゃじゃないですか?
中が無事な事を祈りたいですね。

高級感があるポーチが付いているのは、とてもありがたいですね。
結構ケーブル類とかて嵩張るのでこういったポーチが有るとすぐ使えるのでとても良いなと感じました。

中身はこんな感じです。
意外とケーブル類が多くて少し得した気持ちになりました。
服に付けるフックやマイクに付ける風防は、2つ付いているのでありがたいですね。

こちらがマイク本体になります。
長さもそこそこあってポケットにスマホを入れといても長さに問題ないなと思いました。

癖者ケーブル?

ラジオの中でも話しましたが、この癖者ケーブルを少し話しておきます。

これ真ん中のストレート金属アダプターとiPhoneは繋がりますが、左の3.5mm直角アダプターは、iPhoneと繋がりませんでした。
全部使えるとありがたかったんですが、安いので仕方無いですね。

ちなみにtypeC端子は、問題なく使えると思います。

音質比較してみて

iPhone内蔵マイクがめちゃくちゃ優秀なのには、とても驚きました。
撮影の時などは、必ずパソコンが回っていてかなり音を拾うんだろうなと思ってたんですが予想とは、だいぶ離れていました。
これならもし忘れた時でも、内蔵マイクで撮れるので少し安心かなと思います。

ピンマイクは、とても良かったです。
袋がぐしゃぐしゃだったのでとても心配でしたが、良く音も拾っているしノイズも無いので1400円とは、思えないマイクだなと思いました。

こちらは、iPhone内蔵とピンマイクを比較した画像になります。
両者共に音をしっかり拾っていて波形も乱れていないのでとても良いですね。

※ピンマイクの方の大きく上がっている所は、僕がコードをマイクに当てたので跳ねています。

どんな人におすすめ?

やっぱり一番おすすめするやり方は、動画撮影なんじゃないのかなと思います。
理由は、動画撮影の時て手が塞がっちゃうので、今回みたいに顔にスマホを近づけて撮影なんてとてもじゃないけど出来ないと思います。
そんな時は、ピンマイクを胸元に付けて喋れば邪魔にならないし、風も避ける事ができるのでしっかり音が撮れるんじゃ無いのかなと思います。

反対に少し不向きな所は、楽器の撮影や歌う声の撮影などは、向いてないなと感じました。

まとめ

今回は、マイクを紹介しました。

ホントマイク選びには、悩みますね。

僕のおすすめの買い方としては、安くても良いのでどんなもんか為にし1つ買ってから高い物へとグレードアップしていく事が良いかなと思います。


実は、以前にもマイクの紹介もしているので是非こちらから見てくださいね。

【音質かなり向上!】ヘッドセットマイクSHUREWH20XLR開封&レビュー

最後まで読んで聞いて頂きありがとうございました。

ぜひ次回も見てくださいね!