【東海エリアでも博多ラーメンが食べられる?】静岡県JR浜松駅えきまちにある一風堂さんにお食事に行ってきました!

みなさんこんにちわ!

新米ブロガーのpesche(ぺすけ)です。

お久しぶりになります。

先週は更新ができておらず大変申し訳ございませんでした。

記事は制作してあったんですが、少し広告を入れるとまずいなと感じたので、ここのブログに入る前に上げたブログの方に書いておいたので、是非除きに行って頂けると嬉しいです。

今回は、久々にラーメンを食べに行ったので少し感想を書いていこうかなと思います。




博多のラーメンチェーン店

みなさん、博多のラーメンチェーン店と言えばどこのお店を想像しますか?

僕は、正直わかりませんでした。

なので、近くで美味しい博多のラーメンは無いのかと必死になって探してみた結果、なんと半径10キロ県内にありました!

そうですタイトルとサムネイルにもある通り一風堂さんです。

久し振りのJR浜松駅

今回は、JR静岡駅ではなくJR浜松駅の中にある一風堂さんにお世話になりました!

行き方としては新幹線に電車、両方あるので遠くの方でも気軽に来ることができます。

混雑工合

駅の中とも合って、オープンの11時前より行列ができていました。

pescheはオープン3分前から並んでいましたが、既に行列でした。

やはり人気のお店は並ばないと行けませんね・・・(汗)



一風堂

では、早速店内へと入っていきます。

お一人様なのでカウンター席でした。

最近では、増えてきましたがバッグを入れるカゴがあるのがすごく有り難いです。

テーブルの前には?

テーブルの前には、なにやらおつまみ?的な感じの物がずらりと並んでいました。

みなさん、小鉢に取って食べていたので僕も真似をして取って食べてみました。

この真ん中にあるもやしがうまかったです。

とても、ピリ辛でビールにもご飯のお供にも合うそんな味でした。

これは、行った時には食べないと損だなと感じました。

ラーメンをご注文

今回は白丸スペシャルを注文しました。

硬さは自由に選ぶ事ができるので、定員さんに相談してみると好みに合わせてもらえます。

僕は今回は硬麺にしました。

では実食

まずは、スープから・・・

うまい・・・

正直行って豚骨ラーメンは苦手で全然食べて来なかったのですが、ここの豚骨スープには度肝も抜かれました。

なんと言っても、豚骨独特のスープの匂いが全然しなくて驚きました。

「これが本場の豚骨ラーメンか・・・」これは来年に博多行かねば、とかなりテンションが上がりました!

そしてこの麺

この麺めちゃくちゃスープに合っててコシも良くて最高でした。

なんと言っても一風堂さんは、ラーメンの硬さを変えられるのも大きなポイントなんじゃないかなと思います。

ちなみに僕は硬麺にしました。

ゆっくり、食べてると柔らかくなるのですごくちょうど良かったです。

付け合せ

付け合せの卵とチャーシューもこれまたうまい。

この玉子半熟です。

噛んだ瞬間卵の黄身がじゅわりと溢れ出てきました。「口の中が黄身のオンパレードやぁ~♡」

煮玉子にしっかり味がついていて外の白身もとても美味しかったです。

チャーシューは味が染みていて、とっても柔らかくて美味しかったです。

ごちそうさまでした。



まとめ

今回は、一風堂さんへ行ってきました!

うまかったです・・・

やっぱり、ラーメンは1件1件商品の名前は一緒でも全然違うんだなと改めて感じることができ、とても奥が深いんだなと感じました。

来年からは、地域のラーメン旅企画しようかなと考えてます(笑)

ぜひ、お時間が合ったら見に来てくれると嬉しいです!

今回ご紹介した一風堂さんのホームページを下に貼っておくの是非ここから飛んで見に行ってみてくださいね!

最後に

ここまで見て頂きありがとうございました。

Twitterのフォローもお願いします。

またね!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です