【おすすめ!!】fire tv stick で使えるモニターを紹介!

みなさんこんにちわ!
ペスケです。

今回は、前回ご紹介したFireTVに使えるモニターをご紹介します!

前回の記事は、こちらからお願いします。

【Amazonで大人気商品!】fire tv stickを開封と1ヶ月レビューしました

では、早速行ってみましょう!

記事ポイント
1.モニターを選ぶ際のポイントをご紹介
2.FireTVで使えるモニターをご紹介




モニターを選ぶ際のポイントとは?

選ぶ際のポイント3つ
1.解像度
2.モニターサイズ
3.入力端子

ひとつずつ説明していきます。

解像度

解像度とは、画面の細かいドットの数の事と思います。
例えばWQHD画質の場合は、2560×1440なので横に2560個X縦に1440個あるような感じです。

このドッド数が多ければ多いほどキレイで滑らかな映像を出す事ができます。

モニターサイズ

次に大事なのがモニターサイズです。
僕のおすすめは、27インチです。

大きくも無く小さくも無いのでとても丁度良いです。
横に2枚並べると作業領域も大幅アップするのでおすすめです。

僕の家のモニターは、両方別の会社の物を使っているので色味や明るさが全然違うのでできれば、メーカーが同じものと使った方が良いです。

FireTVで使えるモニターをご紹介

次におすすめのモニターをご紹介します。
今回は、音声付きモニターと外部入力端子が付いている物を選びます。

ウルトラモニターは、今回は除外してあります。

画面比率が全然違うので見にくくなります。

BenQ モニター ディスプレイ GW2780 27インチ


パソコンを繋いだりPS4をつなぐのにぴったりなモニターです。
好き嫌いがあるかと思いますが僕は目に優しいなと感じていてとても使いやすいモニターです。

IPS液晶を使っているので広視野角でどこからみてもキレイに見ることができます。
ベゼルも狭いので2枚のデュアル画面でも問題なく使えます。

スピーカー内蔵のモニターになるのでそのままHDMIケーブルを使うこともできますしヘッドホンジャックから変換する事もできます。

モニターアームでの固定もできるのでスタンドが気になる方は、ぜひ使ってみてください。

Dell S2721QS 27インチ 4K モニター


このモニターの大きな特徴は、4Kモニターということです。
解像度がでかいので文字がとても小さいなりがちですが、パソコン側でフルHDの画質にも変更できるので気になる方は、試してみてくだい。

BenQどうようにスピーカーも内蔵されているのでそのまま使うこともできるし、ヘッドホンジャックもあるので変換して使うこともできます
4Kモニターだと6万(税込み)以上するものが多いと思いますがこのモニターは、4万円(税込み)台で買えるのでお得です

こっちのモニターは、別売りのモニターアームを使わなくても純正の台で縦横に変更ができるので使いやすいモニターなのかなと思います。

LG モニター ディスプレイ 27UK850-W


4Kモニターになります。
大きな特徴としては、USBtype-cが接続できるようになっています。

このUSBtype-cは、HDMIを接続しなくてもこのケーブル1本でディクプレイ表示ができるようになります。
僕は、Macを持っているのでこの端子があるととても助かります。

こちらも先程同様にスピーカーや入力端子が付いているので使うことができます。

モニターアームの取り付けも可能との事です。

I-O DATA モニター 31.5型 WQHD


こちらのモニターはWQHD解像度でフルHDの約1.8倍の画質だそうです。
解像度は、2560X1440だそうです。

他にもHDMIが3本付くのも大きな特徴だと思います。
LG Dell BenQのモニター同様にDisplayPortも使用することができます。
こちらもスピーカー内蔵ものとなります。

まとめ

まとめ
1.モニターを選ぶ際には解像度やモニターサイズや入力端子を気にする
2.おすすめのモニターは27インチのものがおすすめ

いかがでしたか?

今回は、FireTVで使いえるモニターをご紹介しました。
液晶テレビよりもモニターの方が値段も安いので自室や寝室で使う場合は、パソコン用のモニターを使ったほうが安価で画質がキレイです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今僕が持っているモニターは、こちらでレビューしているので見てみてください。

【人気のパソコン用モニターSE2719H!】dell 27インチモニター購入レビュー!