【新しいパソコンを買いました!】AMD Ryzen5 3600自作パソコン組み立てしてみた

みなさんこんにちわ!pesche(ぺすけ)です。

おまたせ致しました!
今日は新しいパソコンを組んだのでご紹介します!

pesche
自作パソコンを作るのて難しいの?

全然難しくありません。
昔は、英語のマニュアルしかありませんでしたが今は親切に日本語付きのマニュアルがあるので安心してください。

今回はパーツのみの紹介なりますが、注意ポイントも紹介しているのでぜひ最後まで見ていってくださいね。




以前のpcスペックのご紹介

前回使用していた自分のパソコンのスペックをざっとご紹介。

CPU:intel Core i7 2700k
グラフィックボード:msi GeForce GTX960 2GB
メモリー:16GB
SSD:250GB
HDD:1TB
電源:忘れました(汗)

大まかに説明すると以上です。

僕の前のメインのパソコンは8年間頑張ってもらいました。
もともとマウスコンピューターのゲーミングパソコンで買って使っていましたが、中身のグラフィックボードだけは壊れてしまったので交換してあります。
以前はGTX560を使ってMinecraftを遊んでいました。

新PCのパーツ紹介

CPU:Ryzen3600 BOX
【購入時ドスパラ】: 26738円

グラフィックボード:msi RadeonRX570 4GB
【購入時ドスパラ】: 17800円

メモリー:CORSAIR DDR4VENGEANCE LPX Series 16GB×2枚
【購入時ドスパラ】: 16800円

SSD:CrucialSSD 240GB BX500
【購入時 ドスパラ】: 4380円

マザーボード:ASRock AMD Ryzen AM4 B450
【購入時 Amazon】: 12338円

CPUクーラー : サイズ オリジナルCPUクーラー 虎徹 Mark II
【購入時 Amazon】: 4106円

CPUグリス: Thermal Grizzly
【購入時 Amazon】:767円

電源 : 玄人志向電源 KRPW-BKシリーズ 80PLUS Bronze 550W
【購入時 ドスパラ】:6036円

パソコンケース:Thermaltake Versa H26 Black /w casefan
【購入時 ドスパラ】: 4000円

Amazon ドスパラ 送料込み合計: 94027円

ちなみにWindows10のライセンスは以前に購入して大事にしまって置いたものを使いました。

この他にも1点だけ別で購入したものがあります。
それはこの静電気を通さない手袋です。

買って良かったなと思いますが、CPUの取り付け時や狭い場所をやる時には適さないなと感じました。

自作PCを作る上での注意ポイント

ここからは僕が自作PCで失敗した体験談をもとに注意点を書いていこうかなと思います。

今回のCPURyzenなんですが、CPUの裏を見ると無数の針みたいのが出てるかと思います。
これを1つでも折ってしまうと動かなくなるので、慎重に作業を行ってください。
僕は、中古で買ったAMDCPUを何回もひん曲げているので本当に注意が必要です。

次にメモリーです。
マザーボードに刺さったメモリーは必ず置くまでしっかり刺してください。
故障の原因や動作不良の原因にもなるので注意が必要です。

次にマザーボードです。
僕も今回はケースの中に入れて組み立てましたが、しっかりネジ固定する事をおすすめします。
でないとケースの端に動いて、ショートする可能性があるので注意が必要です。
自分は、マザーボードを固定せずにPC電源を投入したらショートして煙がモクモク出てきて、すべてを失った事があったのでこれから作られる方注意してください。

静電気にも注意してください!
少しでもビリっとなったら壊れてしまう可能性があるので、マザーボードやグラフィックボードを触る前にドアノブなどの金属に触ってから基盤を触ると良いでしょう。
それでも心配な方は購入パーツの一番下でも紹介した静電気防止手袋があると、とても良いです。

もっと聞きたい事がある方はツイッターより質問して頂けると嬉しいです。



使用用途

使用用途としては3つあります。

1つ目:ブログ編集
これは、以前のMacboxproでもできたことなのですがやっぱりキーボードが打ちにくいのと画面が小さくて作業しづらかったので買い替えました。
他にもサムネイルや画像全てをPhotoshopで編集しているので、どうしてもMacboxproではスペック不足でした。

2つ目:動画編集&配信
Macではできなかった、動画編集と配信をこれから頑張って行こうと思っています。
これもやはりスペックの問題でできていませんでした。

3つ目:ウェブ制作の勉強など
僕の今年の目標は転職です。
それならMacの方がいいんでは?
と思う方が沢山いられると思いますが、IT企業が全部Macを使ってる訳ではないし見てくれる方は基本的にWindowsの方が多いことに今更気づきました。
Macではエラー出ないけどWindowsではエラーが出るといった事が無きにしもあらずなので、勉強の為に購入に踏み切りました。

まとめ

今回購入してみての感想は、やっぱりデスクトップ最高です。
画面大きいと作業効率もあがりますし目が痛くもなりません。
僕はこのスタイルが一番あってるなと感じました。

自作の一番のメリットは価格を抑えられて尚且高スペックのパソコンが組み上げられる事です。
残念ながらMacosが入った自作パソコンは作れませんが、Windowsのメリットは自由にパーツを入れ替える事かなと僕は思います。
壊れたパーツを変えれば元通り動きますし、パーツを変えることなくCPUやGPUのアップグレードもできます。
無理してMacを買うよりWindowsを買ったほうが無難だなと感じました。

今パソコン選びに悩んでいる方、自分が今何をしたいのかを良く考えて買ってくださいね。

おすすめのパソコンはマウスコンピューターさんです。
余分なソフトなど一切入っていないのでおすすめです。
https://www.mouse-jp.co.jp/

最後に

最後まで読んでいただきありがとうございます!

ブックマークに登録してぜひ次回も見にきいただけたら嬉しいです!

ありがとうございましたm(_ _)m