【やらかした・・・】一人暮らしで必要なもの24選

みなさんこんにちわペスケです。


今回は、初めての一人暮らしで必ず欲しくなる物を紹介します。


後少し失敗したエピソードもあるのでそこも触れて行きたいと思います。


よろしくお願いします。

・入居前に必ずする事
・ひとり暮らしで必要な物
・あると便利になる物

入居前にする事


まず初めに入居前にする事をご紹介します。


主にこの2点だけ気おつけてください。

・引っ越しの手配
・電気・水道・ガス会社に連絡

引っ越しの手配


これは、本契約をしたら早めに連絡をしておくと良いでしょう。


普通の引越し業者にお願いする場合は、入居する3日前に連絡をしておくと良いでしょう。


単身パックを検討中の方は、1ヶ月前くらいから申込みをしておかないと間に合わない場合があるので注意しましょう。


引っ越し業者なら時間の指定などもできますが単身パックの場合は、時間指定ができないので注意が必要です。

電気・水道・ガス会社に連絡


電気・水道・ガス会社に入居する1週間前に必ず連絡しましょう。
僕の失敗談をここでお話します。
だいたいのアパートでは、入居時に立会でガス栓を空ける必要があるそうです。
※ガスが無い家では、この手続きが必要ありません
僕は、ガス会社さんに連絡するのを忘れて前日に連絡をしました。
来てくれる日が幸いにも入居日から3日後だったのでなんとか助かりました。
月末は、予約数も混むそうなので早めの連絡が大切です。

ひとり暮らしで必要な物


次にひとり暮らしで必要な物について紹介します。
箇条書きで書いて行きます。

・冷蔵庫
・洗濯機
・洗剤
・ハンガー
・歯ブラシ 歯磨き粉
・クシ
・タオル
・トイレットペーパー
・トイレ用品
・ティシュ
・地域指定のゴミ袋
・ゴミ箱
・お風呂用品
・キッチン用品
・寝具一式
・カーテン

・冷蔵庫

いろんな方に聞いてみても大きいサイズの物を買っておいて損は、無いと思います。

意外と買うものが多かったり調味料も多いので大きいのをおすすめします。

冷凍庫とかも大きいものが良いです。

・洗濯機

次に洗濯機です。

洗濯機は、場所によってサイズが変わるので入居前に紹介してくれた不動産屋さんにお願いしてサイズを測っておくことをおすすめします。

私の自宅は、こんな感じにホース直結なので足を噛ませば置くまでいけるかなと感じていましたがホースが結構太いので置くまで出来ずに少し前に出る感じになってしまいました。

もし入居の際に気になる方は、白い枠のある物件の方が掃除もしやすくて使いやすいのかなと思います。

洗濯機おすすめは、乾燥機付きドラム洗濯機ですがスペースの問題もあると思うので初めは、縦型の安価な物でもいいのかなと思います。

従来の物よりも脱水をしっかりやってくれるのでおすすめです。

・洗剤

洗剤は、いろいろありますが僕は、アタックが好きなのでこれ使ってます。

Amazonや楽天で買うと安いですが初めは、ホームセンターで買うと簡単に手に入るのでおすすめです。

詰替え用は、Amazonとかいろいろ決めておくといいのかなと思います。

今では、ジェルボールとかもありますがつまりの原因にもなると思うので液体洗剤の方が使いやすのかなと思います。

・ハンガー

ハンガーも大事です。

洗濯物が多かったりするとかなり使うのでまとめて買っておくといいと思います。

洗濯で洗った物をそのままハンガーラックにかける事ができるのでおすすめです。

洗濯バサミハンガーもこの時一緒に買っておいてください。

下着や靴下・フェイスタオルなど活躍する事が多いと思います。

この時にハンガーラックも一緒に買っておくと良いです。

結構洗濯物が多かったりします。

・歯ブラシ 歯磨き粉

歯ブラシや歯磨き粉も大事です。

歯ブラシは、少し高めの物を選ぶと長く使えるのでおすすめです。

歯磨き粉も好きなものを選べばいいと思いますが、個人的にディープクリーンがおすすめです。

歯肉炎がひどい方におすすめです。

・クシ

クシも大事です。

何年も使う事ができるので少し高いものを背伸びして買っておくと使いやすいです。

・タオル

タオルもまとめて買いましょう。

意外と使うので沢山買っておくと良いでしょう。

・トイレ用品

トイレ用品も大事なので買っておいてください。

最近では、トイレに流せる物も出てきましたがマンションによっては、浄化槽の場合があって使えないので管理会社に確認を取っておきましょう。

・ティシュ

入居時にティシュも必要です。

なにかと使います。

まとめ買いしとくのもいいと思いますが意外と狭いので必要な文だけ買っておく事をおすすめします。

・地域指定のゴミ袋

地域のホームページに書いてあるので買っておきましょう。

前の地域は、全部一緒でした。

今住んでいる場所は、燃えるゴミと燃えないごみが別なので確認しておくと良いでしょう。

わからない場合は、地域の店員さんに聞いてみるのもありかなと思います。

・ゴミ箱

ゴミ箱も大事です。

燃えるゴミだと結構匂いが出るので蓋付きのゴミ箱必須です。

最初は、1個でも問題ないですが増えていくので大きめの物を2つ用意しておくと良いです。

後リビングにもあるといいと思います。

中身を洗わず袋だけかけておける物がおすすめです。

・お風呂用品

お風呂用品はこんな感じになります。

シャンプーやリンスなど最低限使うものは、買っておくと良いでしょう。

お風呂にスタンドが無い場合は、そこに水がたまにカビの原因になるので乾くようにスタンドを買っておくと掃除が簡単になります。

スポンジも置いておくとカビやすくなるのでしっかり水を切ってフックに掛けておくなど工夫が必要です。

・キッチン用品

最低限このくらいあればいいのかと思います。

意外とトングだけあれば何とかなります(笑)

フライパンもそこの深いもの選べば煮る焼くあげるなど簡単になります。

まな板や包丁も大事です。

フォークもスプーンも最低限あればいいと思います。

プラスティックのスプーンなどもあれば塩やお茶の粉など使いようとが沢山あるのであると便利です。

・寝具一式

全部セット物がおすすめです。

夏だと少し熱かったりするので季節に合わせて寝具を変えたほうがいいのかなと思います。

枕もセット物だと合わなかったりするので好みに合わせて選んでみてください。

・カーテン

カーテンは、入居時に必要になります。

好みのあるので紹介は、しませんがサイズに合わせて買いましょう。

ピッタリでもいいと思いますがなかなかサイズの合う物は、オーダーメイドしか売っていないので少し大きくて床に付く、くらいで大丈夫だと思います。

個人的におすすめがアウトレット品です。

お手頃に手に入るのでホームセンターなどで探してみてください。

必要最低限の物まとめ

上げていくとキリが無いのでこのくらいあれば大丈夫かなと思います。


カーテンは、入居時にサイズを測ってその日に買いに行きましょう。


後、寝具もまとめて買いましょう。


冷蔵庫と洗濯機は、仮契約が通ったら予約しておくと良いでしょう。

その時には、不動産屋さんにお願いして入居する場所の寸法を測っておくと後で楽です。


自分は、入居日1週間前でしたがそれでもギリギリでした。


金銭的な問題が出てくるかと思いますが、予算10万円くらいあると家具や家電が最低限変える思うので参考にしてみてください。

あると便利になる物


次にあると便利なものについて少し触れていきたいと思います。

・衣類乾燥が付いてる除湿機
・掃除機
・テレビ

・衣類乾燥が付いてる除湿機

部屋干しをする時に衣類乾燥のついた除湿機があるととても便利だなと感じました。

自分は、仕事の関係で夜帰るのが遅くなるので部屋干しと考えていましが、値段がはるので少し後に買おうかなと考えています。。

・掃除機

掃除機も大事です。

最初は、汚れてないのでそんなに気にならないと思いますが1ヶ月もすれば汚れてくるので早めに買っておきたい物です。

・テレビ


最後にテレビです。


テレビもあれば便利だと思いますがパソコンやタブレットがある方は、もう少し立ってから買うのもありかなと思います。


僕は、自前のパソコンを新居に持ってきたので年末まで買わない方向でいます。

まとめ

・入居前に必ずする事
・ひとり暮らしで必要な物
・あると便利になる物

今回は、この3点についてお話してきました。
電気・水道・ガスこちらには、必ず忘れないうちに入居する1週間前に必ず連絡をしましょう。
もし忘れてしまった場合でも対応は、してくれると思いますが3日くらい空く場合があるので注意しましょう。
入居時に必要なもので100円均一でも揃えられる場合は、そちらで購入すると予算も抑えられるので試してみるといいのかなと思います。
最後まで読んでいただきありがとうございました。